ブランド
アイテム
価格
通常
セール
アウトレット
カラー
  • ホワイト
  • ブラック
  • グレー
  • ブラウン
  • ベージュ
  • グリーン
  • ブルー
  • ネイビー
  • パープル
  • イエロー
  • ピンク
  • レッド
  • シルバー
  • ゴールド
  • その他
サイズ
5号
7号
9号
11号
13号
15号
17号
19号
販売状況
通常
予約
在庫
すべて
あり
リセット 検索

SUPERIOR CLOSET×Editor三尋木奈保 「今着たい、大人の上品ベーシック」2020AW

Vol.1 やっぱり好きです、「カシミヤのラップコート」
人気エディター三尋木奈保さんが、SUPERIOR CLOSETから注目アイテムをピックアップ。
大人のための新ベーシックの視点で、魅力を語ってくれました。
今回は冬の定番ワードローブ・カシミヤコートについて。
三尋木奈保 みひろぎ・なほ
ファッションエディター。雑誌『Oggi』『Marisol』などを中心に活動。近年はアパレルブランドとの商品開発にも多く携わる。 自身のおしゃれルールを公開した著書『マイ ベーシック ノート』(小学館刊)は、シリーズ2冊累計18万部を超えるベストセラーに。
みなさん、こんにちは。エディターの三尋木奈保です。すっかり寒くなりましたが、冬のおしゃれの主役・コートはもう手に入れましたか? 私は大物ではあまり冒険できないタイプなので、冬のコートは当然ベーシック主義。デザインはシンプルに、その分素材が上質なものが好みです。 なかでも、いちばん使えると思っているのがカシミヤのラップコート。ノーボタンのロングタイプは素材の良さが引き立つし、「由緒正しい大人のベーシック」という雰囲気に、どうしても惹かれてしまいます♡ クオリティの高いものをきちんと選べば3年、5年…と長く着られるのも魅力ですよね。

INÉD

-スッキリめのシルエットは、どんなシーンにもフィットする基本の一枚-

大人としてきちんときれいに見える定番なら、まずはこちらがおすすめ。大きめのテーラードカラーと美しくセットされた肩のライン。 なにより、カシミヤ100%の軽やかさとしっとりとした風合い、暖かさにうっとりします。見るからに上質な正統派コート、大人には必要です。淡いグレージュのカシミヤは、素材のリッチ感がいっそう品よく引き立つので昔から大好き。白のタートルネックとベージュのプリーツスカートで、ワントーンにまとめてみました。フェミニンな着こなしが甘くならずに大人っぽく決まるのも、カシミヤコートならでは。

INÉDIT

-オーバーサイズのストレートシルエットなら今っぽい印象に-

こちらは一枚目のコートよりも肩の落ちたオーバーシルエット。上質なカシミヤも、モード感のあるフォルムで今どきの表情になりますね。分量感のあるコートはときにマニッシュで重い印象に転びがちですが、これは日本のものづくりにこだわった最上質のカシミヤだけに、着心地も見た目もふんわり軽く包まれるような心地よさ! 前を開けてさらりと着ても素敵ですが、ベルトをキュッと結ぶとラップデザインのかっこよさが際立ちますよ。 ニュアンスのあるスモーキーなブルーは、コートで取り入れても大げさにならず上品。ベーシックカラーのコートをお持ちなら、次はきれい色という選択もおしゃれです。

CloseClose