ブランド
アイテム
価格
通常
セール
アウトレット
カラー
  • ホワイト
  • ブラック
  • グレー
  • ブラウン
  • ベージュ
  • グリーン
  • ブルー
  • ネイビー
  • パープル
  • イエロー
  • ピンク
  • レッド
  • シルバー
  • ゴールド
  • その他
サイズ
5号
7号
9号
11号
13号
15号
17号
19号
販売状況
通常
予約
在庫
すべて
あり
リセット 検索
SUPERIOR CLOSET LIFE is...
SUPERIOR CLOSET LIFE is...

SUPERIOR CLOSET LIFE is...

SUPERIOR CLOSET

LIFE is...

‐Vol.2‐

スタイリスト・冨張愛さんの連載インタビューコラム
今回は冨張さんにとってデニムとは?いつものスタイリングは?
リアルな着回しについてお聞きしました。
ー今回はデニムのコラボ企画ですが、冨張さんは普段どのようなシーンでデニムを穿きますか?
コーディネートはきちんとTPOに合わせるのが私のこだわりなので、仕事でリースで動き回る日だったり、撮影の立ち合いの日なんかにデニムを選びます。
休日も行く場所に合わせてカジュアルなイメージにしたいときはデニムですね。
例えば、友達とドライブに行くとき、甥っ子と公園に遊びに行くとき、カフェに行くとき…ゴハンを食べに行くときもお店の雰囲気に合いそうなものを考えて穿いていきます。
爽やかなイメージにしたいときはホワイト、王道カジュアルを楽しみたいときはブルー、いつもと雰囲気を変えて辛口ミックスコーデにしたいときはブラック、といったようにカラー選びも楽しんでいます。
ー冨張さんのInstagramでは大人フェミニンなスタイリングが多いですが、デニムを穿くときはどんなコーディネートをされますか?
すごくゆるっとしたシルエットよりはキレイめで女性らしいラインのものが好きなのですが、それに合わせてトップスもフェミニンな雰囲気の柔らかな素材やデザインを合わせることが多いです。身長も157cmとあまり高いほうではないので、足首を見せて抜け感を出したり、フワッとしたトップスにはタイトなシルエット、少しラフなデニムを穿くときにはコンパクトなトップスを選ぶなど、全体的なシルエットのバランスには気を付けています。
ー今回のコラボデニムのこだわりポイントを教えてください。
”女性らしく穿けてスタイルアップも叶えてくれるデニムを作りたい!”をコンセプトに何度も打ち合わせを重ねました。
Instagramで「どんなデニムが欲しいですか?」という質問をしたところ、「しゃがんでも下着が見えない」「動きやすくてストレスフリーなもの」「着やせする」など多くのご意見をいただいたので、出来るだけその声を反映させたいと思いまして。
・ポケットの大きさや位置・バランスでヒップの位置を高く見せる
・足が長く見えるように股上の細かな調整
・細く見せるための染め具合や加工の入れ方
・裾にスリットとフリンジを入れて、足首やヒールなど華奢で女性らしい足元を演出
・ボタンやラベルはあえて主張しすぎず、どんなコーデでも合わせやすい
といったように、細かい部分まで要望を聞いてもらいました。
ちょっとレトロな細身のデニムにパリジェンヌが着ていたようなブラウスを合わせた80年代っぽい着こなしは今年のトレンドにもあるので、カジュアルだけではなくエレガントな着こなしも楽しんでいただけたら嬉しいです。
ーオススメのコーディネートを教えてください。
次回のコラムで実際の私自身の着回しコーデをご紹介させていただきますので、それまで少しお待ちください!

Vol.1はこちら

Vol.3へつづく(近日中公開)

PROFILE

冨張 愛(とみはり めぐみ)/Stylist

大学在学中から雑誌の読者モデル、日本テレビ「ZIP!」等の番組でレポーターを務める。
ファッションブランドのヴィジュアルプレスとしてブランドの立ち上げやPRにも携わる。ミス中央大学。
大学卒業後はIT企業でアプリプロデューサー、宣伝広報を担当。
現在はファッションスタイリストとして、主に人気女子アナの衣装を担当。
インスタグラムは好感度の高い“愛されコーデ”が多く、男女どちらからもそのスタイリング力が支持されている。

CloseClose