ブランド
アイテム
価格
通常
セール
アウトレット
カラー
  • ホワイト
  • ブラック
  • グレー
  • ブラウン
  • ベージュ
  • グリーン
  • ブルー
  • ネイビー
  • パープル
  • イエロー
  • ピンク
  • レッド
  • シルバー
  • ゴールド
  • その他
サイズ
5号
7号
9号
11号
13号
15号
17号
19号
販売状況
通常
予約
在庫
すべて
あり
リセット 検索
SUPERIOR CLOSET LIFE is...
SUPERIOR CLOSET LIFE is...

SUPERIOR CLOSET LIFE is...

SUPERIOR CLOSET

LIFE is...

‐Vol.1‐

スタイリスト・冨張愛さんの連載コラムがスタート。
Vol.1では冨張さんの自身のことを教えていただきました!

PROFILE

冨張 愛(とみはり めぐみ)/Stylist

大学在学中から雑誌の読者モデル、日本テレビ「ZIP!」等の番組でレポーターを務める。
ファッションブランドのヴィジュアルプレスとしてブランドの立ち上げやPRにも携わる。ミス中央大学。
大学卒業後はIT企業でアプリプロデューサー、宣伝広報を担当。
現在はファッションスタイリストとして、主に人気女子アナの衣装を担当。
インスタグラムは好感度の高い“愛されコーデ”が多く、男女どちらからもそのスタイリング力が支持されている。
多くの経験が糧になる
ーはじめましてなので、冨張さんの経歴を教えてください。
高校時代のサロンモデルから始まり、大学生になってからは色々な雑誌の読者モデルとして活動していました。そこからTV番組のレポーターのお仕事もさせていただけるようになって…初めての世界にとまどいながらも、とにかく毎日頑張る!って感じでしたね。
そんな経験を重ねていくうちに、元々好きだったファッションのお仕事に関わるチャンスがきたんです。
新ブランドの立ち上げに参画し、ヴィジュアルプレスとしてPRを担当しました。自分で新しいことを考えたり、それをどうやって色々な人に伝えていったらいいのか試行錯誤することは難しくもやりがいがあって楽しかったです。
卒業してからは在学中の経験を生かしたいと思ってIT企業に入社し、アプリ制作と広報をメインに仕事をしていました。
でもやっぱりファッションへの強い思いは変わらなくて、知人からの「興味ある?」という一言をきっかけに思い切ってOLを辞めて今の世界に飛び込みました。
人生を彩るファッション
ースタイリストとは具体的にどんなお仕事なのですか?
主にTVのスタイリングをさせて頂く事が多いので、TVの企画やテーマ、本人のご希望をお伺いしてからリースに行きます。
リースは、借りたいお洋服のブランドさんに直接お電話をしてアポを取らせて頂きます。
お洋服だけでなく、アクセサリーや靴なども借りるので1つの企画でいくつかのブランドさんを回ることが多いです。
その後、お借りしたものでコーディネートを組み、本人とフィッティング(衣装合わせ)をします。
本人の好みやサイズ感などもあるので、いくつもコーディネートを持って行って衣装を決定します。お洋服やアクセサリーのサンプルにはタグがついているのでタグを取ったり、シワがある場合にはアイロンをかけます。お借りした靴の裏には底貼り(借り物なので汚れないように裏に紙を貼ります)等をし、本番で綺麗に着られるよう準備します。
本番後、着用でできたシワにアイロンをかけたり、クリーニング等し(返却準備と呼ばれます)、お借りしたプレスルームにご返却します。
これが一連の流れです。
トレンドを考える事はもちろん大事ですが、TVスタイリングの場合、本人が気持ちよく楽しく、より魅力的に着られるような好みに合った衣装を考える事や番組のスタッフの方の意向を汲むこともとても大事なポイントになります。
ースタイリングを上手くまとめるコツはありますか?
・ワントーンコーディネート
オールホワイトやベージュコーディネートは手軽にできるオシャレ見えコーデです。全身を同色で合わせることでまとまって見えるのはもちろん、スタイルアップ効果も期待できます。柔らかい印象に見えるニュアンスカラーのワントーンコーディネートは今年の春もオススメです!

・柄の色や金具に注目を
皆さんもやられているテクニックかもしれませんが、柄アイテムを着るときには柄の”カラー”に注目してコーディネートを考えるのがポイントです。例えば水色、白、グレー配色の花柄スカートを着るときには、トップスをグレーにする、小物を水色にするといった感じで柄に入っているカラーを取り入れるだけでスゴくまとまります。
また、ボタンや金具にも注目。例えばボタンやアクセサリーの色に注目してみるのも良いと思います。例えばボタンがゴールド、ピアスがシルバーで、ネックレスがピンクゴールド、靴の金具がキラキラ...これだとガチャガチャして見えてしまいます。コーディネートにまとまりを持たせるには、金具のカラーもまとめてみると統一感が出て洗練された印象になりますよ。

・テーマを決めるなりきりコーディネート
コーディネートに迷った時や、マンネリを感じてアイテムが決まらない時は、イメージを持つとまとまりやすいです。例えば "仕事ができて女性らしさを忘れないOLさんのアフター6コーデ"、"朝からこだわりのコーヒーを入れるような丁寧な暮らしをしている女性のちょっとそこまで休日ファッション"など詳細にイメージを持つとブレずにコーディネートを決められます。そんな女性になりきるような気持ちでファッションを楽しむと人生が彩られる気がするので、私自身、プライベートでも毎日”衣装”を考えるつもりでコーディネートを楽しんでいます。
ーこの春夏の注目スタイリングは?
春になるとやはり、明るい色が着たくなります。今年はとくに、ペールトーンやベビーピンク、セージグリーンなどのカラーが気になります。毎年この季節はカラフルなアイテムを見かけますが、いつもよりもさらに優しく柔らかい印象のカラーが可愛い。ペールトーンやくすみ色同士のカラー×カラーコーデなど、色で遊んで春服を楽しみたいです。
個人的にオールホワイトコーデも大好きなので、クリーンな真っ白コーディネートもしたいと思っています。白は肌を綺麗に見せてくれるレフ板効果もあるので、ついつい集めてしまうアイテムなんです。
カジュアルだと、デニムにレディでフェミニンなブラウスを合わせるパリジェンヌのようなコーディネートもしたいなと思っています。今回コラボさせて頂いたデニムも、きれいめに、女性らしく履けるものというのをコンセプトに作ったので、コーディネートを考えるのが今からとっても楽しみです。
ー最近気になるモノやコトがあれば教えてください。
食です。
食べる事がとにかく大好き。
色んな素敵なお店に行って、雰囲気やコンセプトを感じながら美味しい食事とお酒を頂くのが1番の幸せな時間です。
よくおひとりさま行動もするので、お仕事終わりに1人、カウンターで食事をすることも(笑)。
味にはもちろん、テーブルの木や器、カトラリーの美しさを眺めてうっとりしてしまうこともあります。
仕事柄、人と関わる事が多い仕事なので、お店の方のサービスやお心遣いに心があたたかくなるとともに勉強になる事も多いです。
このお店に行くから、これを着て行こうか、どのアクセサリーをつけて行こうか、お店に合わせてコーディネートを決めるのも楽しみの1つです。
食が趣味になってから、外食以外は玄米、タンパク質中心の生活を心がけています。体型維持のためにパーソナルトレーニングにも欠かさず通うようになり、より健康的になった気がします。

Vol.2へつづく(近日中公開)