column

TOP > COLUMN > シュフタビby水木香 > 家族でマチュピチュへ!(但し日本の。)

水木香

自己紹介

野球や行政番組を中心にレポーターのお仕事をさせていただいています★普段は踊るか、走るか、球蹴りしてまーす。旅に出る事も大好き。アラビア半島らぶ。大好きな事をお仕事につなげられるよう只今努力中です!

ADDRESS

神奈川県

BLOG

水木香『喋ったり踊ったり走ったり。』

★Vol.44

家族でマチュピチュへ!(但し日本の。)

★Vol.43

パスポートの所持率!!

★Vol.42

家族旅行の宿泊は○○を駆使!

★Vol.41

夏の計画はお早目に・・・

★Vol.40

「マイルの躍進?!」

★Vol.39

今年はブータンに行くチャンス。

★Vol.38

「子連れ旅行は案ずるより産むがやすし!」

★Vol.37

景色にひとめぼれ。

★Vol.36

「子連れ海外の失敗談」

★Vol.35

子どもに優しい海外の人々。

★Vol.34

子連れ旅行ホテル選びのポイントは?

★Vol.33

子供の夏休みには冒険を!

★Vol.32

月末の渡航に向けて準備中!

★Vol.31

この夏はプーケットへ

★Vol.30

ただ今冬のハワイ旅行を個人手配中♪

★Vol.29

親子で楽しく!子連れ飛行機は怖くない?!

★Vol.28

青春18きっぷの旅。

★Vol.27

スマホを持って旅に出よう。

★Vol.26

世界一周旅行は夢じゃない!

★Vol.25

はじめての母娘旅!

★Vol.24

シュフタビの味方、LCC。

★Vol.23

遠くて近い、東京都のオアシス

★Vol.22

秋は旅行の季節?!

★Vol.21

その旅行、本当に子供は楽しんでいるの?

★Vol.20

80歳差でも楽しめる旅のプランニングって?

★Vol.19

4世代グアム 実現しました!

★Vol.18

海外に行った気になれる?!イベントに行こう♪

★Vol.17

4世代旅行計画準備中!

★Vol.16

日本の異文化に目を向けてみよう。

★Vol.15

「お得に旅するあれこれ♪」

★Vol.14

新年だからこそ現実的なお話。

★Vol.13

シュフタビの財布の中身。vol.2!!

★Vol.12

夢の4世代旅行計画!

★Vol.11

衛生面のプチ対策。

★Vol.10

海外旅行の下見!

★Vol.09

CAという魔法使い。

★Vol.08

家族でLet’s TRAVEL♪

★Vol.07

シュフタビの財布のナカミ。

★Vol.06

リアル・ローカルフードを食べてみませんか?

★Vol.05

タビ×シュミ!

★Vol.04

プチ旅ごっこのススメ。

★Vol.03

低価格で旅行するおすすめ方法とは?

★Vol.02

初の子連れ旅行♪@沖縄

★Vol.01

シュフタビ

COLUMN LIST

girlimg

シュフタビ

家族でマチュピチュへ!(但し日本...

travel旅行

水木香

girlimg

美人歯報

若い人にもっと興味を! 「無難な...

beauty美容

Risayan

girlimg

Appetiteria

Reflection

food

girlimg

Me-ticket

旅×思い出の詰まった洋服たち

lifestyleライフスタイル

たらお

girlimg

Love Addict

国際恋愛の壁!?

love恋愛

Aya

girlimg

Walk in the world

「心に残るもの。」

travel旅行

大森 清香

girlimg

美育Life

現代女性は子宮を酷使しすぎ! 美...

beauty美容

高木沙織

girlimg

恋愛礼讃

指先にシュガー

love恋愛

前田紀至子

girlimg

おいしいSTORY

ジョシだってご馳走する愉しみを味...

food

ほんまちゃん

girlimg

Tokyo+NY

雨の日を楽しく過ごせるカフェ in ...

food

sakie hirai

girlimg

この世界に惚れ込んで

『休日は思いっきりピクニックで。』

art芸術

michiho

girlimg

味わいアジア

朝日と夕日

travel旅行

旅猿69

girlimg

美人の読書〜読書作法の入門〜

「男の作法」でいい男を学ぶ

lifestyleライフスタイル

miku

家族でマチュピチュへ!(但し日本の。)

2016.07.28

Thu

夏休みが始まったと思ったら7月ももう終わり。
夏って長いようで短いですよね。
(でも子供が家にいるとやはり長いかも・・・)

夏休みはどこも混雑していて出掛けるのがおっくうになりがちですが・・・我が家はひとあし先に夏の旅行へ行ってきました♪
夏休みとはいえ、3連休後に旅行に出ると意外とどこもすいていて、とても快適な旅でしたよ♪

向かった先は南米ペルーにあるマチュピチュ!
・・・ではなく、日本にある「東洋のマチュピチュ」こと、愛媛県新居浜市にある別子銅山。(通称:マイントピア別子)


 マイントピア別子にある「東洋のマチュピチュ」。せまい山道を登ってやっと見られる秘境の地です。


マチュピチュは、15世紀のインカ帝国の遺跡ですが、東洋のマチュピチュのマイントピア別子は明治〜昭和にかけて使われていた鉱山跡。
神秘的な景観がそこにたたずむまでの経緯は全く異なるものですが、やはりどことなく似ていて(とはいえ、本当のマチュピチュは写真でしか見たことがありませんが…)見ることができて良かった!と充実の気持ちでいっぱいです♪

実はペルーのマチュピチュ。
沢山ある行きたい国々の中でも5本の指に入るほど恋い焦がれている国です。
しかし、いかんせん遠すぎる。コストがかかりすぎる。子持ち主婦には、南米はなかなか縁遠い場所です。

行きたいながらも半分あきらめているマチュピチュですが、ひょんな事から日本に「東洋のマチュピチュ」がある事を知り、今回日本でマチュピチュを見る事が出来ました♪

実際にペルーのマチュピチュとは色々と違うのでしょうが、「東洋のマチュピチュ」にも日本の発展への足跡が残っていたり、むしろ日本史好きな私にはこちらの方が歴史を意識しながら見るには良かったのかもしれません♪

海外の知らない文化を見るのが大好きなので、私は海外旅行が好きです。
だけどこうやって日本のひとつの観光地にスポットを当てた旅行をしてみると(今回の場合は「東洋のマチュピチュ・マイントピア別子」)、日本にも知らないことがいっぱいで、しかも諸外国よりも日本の歴史の方がやはり詳しく、身近なので、自分の中にすんなり知識として入っていくのがわかりました。
日本は狭いとはいえ、やはり広くて魅力的な国ですね!

子連れ旅行や家族旅行だと子どもが楽しめるアクティブ系のスポットに目が向きがちですが、一か所くらいこういう歴史的背景を感じられる場所に行くのも有意義な時間持てておすすめです!
(余談ですが4歳の娘は旅程の中でこのマイントピア別子が1番楽しかったそうです)

それでは皆様素敵な夏休みをお過ごしくださいね♪

< 前のページ12345  最初次のページ >